☆聖路加病院の…☆


サリン事件で多くの命を救った、聖路加病院の理事長兼名誉院長である、日野原重明先生の本をアマゾンでゲット。なんと驚いたことに、初版で直筆のサインが……☆ラッキー

タイトルは『幸福な偶然(セレンディピティ)をつかまえる』で、まだ読み始めたばかりだけれど、一緒に買った数冊のセレンディピティ本の中では、一番読みやすくて、おもしろい♪

その小見出しも、

「大きな円の弧になるという覚悟を」
「みんなでノーベル賞を目指しましょう」
「ひと休みする車の中でも連想ゲームを」
「値千金の”片付けない”整理術」
「マツケンサンバもセレンディピティの証明」

などなど、魅力的なものばかり♪

そしてよく考えると、最近ハマって読んでいた村上和雄教授の遺伝子の本にも、同じような内容が書かれています。

いわゆる村上教授の言う「スイッチがオンになる」というのは、「セレンディピティ」なのでしょうね。


明日から富山では、マイ師匠の藤井先生が、セレンディピティを取り入れた新しい教育をスタートさせるとのことで、先日のメンタリングセミナーの充実した内容から想像すると、かなり面白い内容になっているんじゃないかと、ひそかにワクワクしています♪

私も近日中に、セレンディピティの発想を取り入れた恋愛系コミュを立ち上げる予定ですので、恋にお悩みのみなさんや、素敵な恋を探しているみなさんはお楽しみに~(*^-^*)


a0064644_202349.jpg

[PR]
by mikuno-smile | 2006-04-21 23:59 | つれづれなるままに
<< ☆トニーとジャック☆ ☆新時代☆ >>