☆★☆特別講座『展望と開運2006』☆★☆

九星気学による運勢の流動をみたり、姓名鑑定や方位鑑定、家相をはじめ、世界情勢や国内情勢の最新情報、コーチングやコンサルティングなど、高度な内容が盛り沢山の講習会です。富山からおいでくださる藤井康夫先生が、優しく丁寧に指導&アドバイスします。


◆これから何かを始めたい ◆自分の適性・適職は? ◆進学・転職
◆恋愛や育児、家族問題の悩み ◆不登校児の相談 ◆会社の経営不振を改善したい
◆会社をもっと発展させたい ◆生きがいを見つけたい ◆人生で成功したい


といった方々にも、きっと良い解決策や幸せになる方法が見つかります。とくに12月は【年の運勢】と題しまして、来年1年間の政治、経済情勢から、どういった心構えで過ごせば開運するのかを、的確にアドバイス。


テキストには『展望と開運2006』を使用します。著者は藤井康夫先生のお師匠様である、村山幸徳先生。村山先生は細川内閣で政策担当秘書官を任され、現在も国会議員や知事クラスの方から政策立案や都市開発の相談を受けています。国会議員のバイブルであり、TVコメンテイターの「虎の巻」となっている一冊。この本をもとに、2006年の運勢を読み取る講習会を開催。さらにセミナーでは、本には掲載されていない重要なポイントも詳しく解説します。


『展望と開運2006』(村山幸徳・著/角川書店)


◆本文の内容

・世界的にも「協調」を模索する時代へ 

・爆弾テロはイスラム社会が近代化するための好転反応か 

・いい加減にしてきたことがハッキリしてくる年 

・余分なものに大ナタをふるって、大整理する年 

・GDPの200%に迫る国債774兆円を処理するために、公務員の大幅削減、
 政府系金融機関の統廃合、社会保障費の見直し、公共事業の大幅削減を断行 

・26万人の郵政省職員は半減 

・消費税は14~22%まで増税 

・小泉9月退陣。1年のインターバル後、満を持して再登場? 

・京都議定書の数字を達成するために、「エゴ生活」から「エコ生活」へ  

・環境先進国への転身迫られる

・「カーボンニュートラル」…今年は炭が主役の年 

・アスベストをはじめ、環境問題が表面化

・貴重な海洋資源を確保するために竹島、尖閣諸島の権利をキッチリ主張せよ 

・世界中で、かなり大規模なテロが勃発 

・東の米、欧に目を向けるのではなく、西のアジア、アフリカ、中東諸国に目を向ける必要あり

・全体主義ではなく、個性重視を 

・企業は「雇用、債務、設備」の3つの過剰を解決せよ


さらにセミナーでは、本には掲載されていない重要なポイントを教えていただいたり、個人的な指針をアドバイスしていただくことも可能です。人数に限りがございますので、メールにてお問い合わせください。


【日時】12月23日(日)10時~16時
【場所】中目黒
【料金】月1回 5000円
【講師】藤井 康夫氏(ふじい やすお)
    気学講師/経営コンサルタント/TPIジャパン・コーチング・ファシリテータ


☆お問い合わせ&お申し込み☆
 mikuno@smile.nifty.jp
[PR]
by mikuno-smile | 2005-12-15 13:57 | ☆インフォメーション☆
<< ☆★☆経営セミナーのお知らせ☆★☆ ☆携帯占いサイト☆ >>